積水化学 環境・ライフラインカンパニーのポータルサイト

Global

a

お探しの製品・資料名を入力して下さい(カナは全角)

インデックスへ

エスロハイパー現場リポート21 スクイズオフ止水工法

水道配水用ポリエチレン管の移設・切りまわし工事にスクイズオフ止水工法が採用されました!

PDF版は、こちらから

スクイズオフ止水工法

通水中のポリエチレン管路に専用のスクイズ工具を設置後、スライドバーを下ろしてポリエチレン管を圧着、止水します。管内の水を抜くことなく、短時間で施工できるため、管路移設・更新、管路の補修に有効です。

スクイズオフ止水工法の手順

1) 管にスクイズ工具を設置後、油圧を用いてスライドバーを下げて管を圧着します

スクイズオフ002

管の圧着・止水

2) 既設管を切断・撤去後、管端から圧着部補強用のEFソケットを通しておきます。

スクイズオフ003

補強用EFソケット

3) 新設管をEFソケット又は、メカニカル継手で接続します。

スクイズオフ033

新設管接続(EFソケット)

4) スクイズ工具を取り外した後、圧着部に矯正工具を取り付け、円形に復元します。

スクイズオフ004

圧着部の復元作業

5) 復元後、圧着部に補強用EFソケットを移動させて融着します。

スクイズオフ005
スクイズオフ006

圧着部の補強(EFソケット)

実施例の紹介(1) 管路の更新工事

既設石綿管の撤去に伴い、水道配水用ポリエチレン管を延長します。
スクイズオフ止水工法を用いることにより、管内の水を抜くことなく管路のつなぎ替え工事を完了。断水時間を大幅に短縮しました。

作業状況
スクイズオフ007
スクイズオフ008

管路を圧着・止水後に新設管を接続

スクイズオフ009

矯正工具を用いて圧着部を復元

スクイズオフ010

EFソケットを用いて圧着部を補強

実施例の紹介(2) 管路の移設工事

道路工事に伴い、既設の水道配水用ポリエチレン管路を移設します。
スクイズオフ工法を用いて移設区間を一時的に断水した後、管を切断。あらかじめ布設してある新設管につなぎ替えました。

作業状況
スクイズオフ011

圧着・止水後に管路を切断

スクイズオフ012

メカニカル継手を用いて、新設管と接続

スクイズオフ013
スクイズオフ015

EFソケットを用いて圧着部を補強

スクイズオフ止水工法は、1箇所当たり 約30分で完了。断水時間の短縮に貢献しました。

以上 

エスロハイパーの製品詳細は、こちらから

インデックスへ

▲ Top

×

3分で登録

会員登録・ご利用は無料!
さらに便利に利用できます