下水道管路維持管理・改築の包括的民間委託

受託者から見た大阪狭山市の管路施設の包括的民間委託
(『JASCOMA 第56号』から転載:(公社)日本下水道管路管理業協会より2022年1月発行)

受託者から見た大阪狭山市の管路施設の包括的民間委託のPDF

統括管理業務(マネジメント業務)

・管路維持管理に関する様々な業務を複数年わたって、その全ての業務の進捗や品質、安全などを一元的に管理します。進捗の遅れや品質の低下などを防止するため、各業務担当企業と共に対応を検討・協議しながら実施します。

当社が担当する主な業務

・複数企業から構成されるJV(共同企業体)の代表として統括責任者を配置し、発注者である自治体に対する窓口となり、自治体と協議や交渉を行うとともにJV内の調整も行います。

当社が担当する主な業務

日常的維持管理業務

・主に市民の皆様からの下水道に関する問い合わせに対応します。市民の皆様からのお問い合わせを受け、現場を確認したうえで業務範囲であれば「詰まり」などの不具合等の解消を行います。

・下水道管路が埋設されている周囲で水道管やガス管など他の工事が行われる際に、下水道管路に支障を来たすことの無いよう現場に立ち会います。

・道路陥没や災害等の緊急時に現場の確認や安全の確保といった一次対応を行います。

  • 当社が担当する主な業務
  • 当社が担当する主な業務
  • 当社が担当する主な業務
  • 当社が担当する主な業務
  • 当社が担当する主な業務

公共汚水桝承諾調査業務

・下水管路が整備され公共汚水桝を新設する際には住宅等の所有者の方の承諾が必要となります。また古くなった公共汚水桝を交換する際にも承諾が必要となります。この業務では、住民の皆様から「承諾」を得るとともに、公共汚水桝の設置状況等について調査・記録します。これによりスムーズは新設・交換に寄与します。

  • 当社が担当する主な業務
  • 当社が担当する主な業務
  • 当社が担当する主な業務
  • 当社が担当する主な業務
あなただけのエスロンタイムズMYエスロン登録3分