課題解決

従来の施工ではパッケージエアコンの場合は「保温工事」「ドレン工事」「冷媒工事」、ファンコイルユニットの場合は、「保温工事」「冷温水・ドレン工事」と複数の職種が必要とされていました。複数の職種が不要で保温工事に関する部材調達・工程調整等の手間をかけず、簡単な施工で確実な施工管理ができる管材をご紹介します。

学校、オフィスビル、ホテル、病院の空調ドレン配管工事の効率化のイメージ

課題と解決方法

配管と同時に保温工事が完了

管・継手とも保温材の機能を有しているため、配管と同時に保温工事が完了。
保温工事に関する部材調達・工程調整等の手間がかかりません。

施工は簡単で、施工管理が容易

従来のDV接続と同様に施工できます。保温材がないため配管の接続部や勾配が簡単に確認でき、施工管理が容易です。
また、透明継手により、施工後の目視点検が容易にできます。

施工は簡単で、施工管理が容易のイメージ

特長

結露は発泡層で防ぎます

管・継手とも発泡断熱層でおおわれているため、保温材なしで配管全体の結露が防止できます。

結露は発泡層で防ぎますのイメージ

パッケージエアコン・ファンコイルユニット問わず、空調ドレンにお使いいただけます

パッケージエアコン・ファンコイルユニット問わず、空調ドレンにお使いいただけますのイメージ
パッケージエアコン・ファンコイルユニット問わず、空調ドレンにお使いいただけますのイメージ

特長

特長のイメージ

配管例

配管例のイメージ

効果

施工が簡単なうえ保温工事が不要なため、経済的な管材です

施工が簡単なうえ保温工事が不要なため、経済的な管材ですのイメージ

課題解決製品

関連製品

  • 電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
あなただけのエスロンタイムズMYエスロン登録3分