課題解決

過去の高度成長期に集中して建設した膨大なインフラストック。それらは今後あらゆる分野において集中して耐用年数を迎えます。適切な調査・診断によって、健全なものは継続して使用、今必要な箇所から優先して計画的に更新をする。資産の痛み具合の把握により更新費の平準化をはかり、持続的な更新計画を立てることが必要です。

  • 電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
あなただけのエスロンタイムズMYエスロン登録3分