新着情報

積水化学工業株式会社 環境・ライフラインカンパニーは、この度神戸市(兵庫県)との間で、「大規模災害時における下水道管路資材等の供給に関する協定」を締結しました。

この協定は、大規模な災害等により下水道施設等に甚大な被害が生じまたはそのおそれがある場合、応急復旧対策を早急に実施し市民生活の早期安定を図ることを目的としています。

1995年の阪神・淡路大震災発生当時、弊社神戸営業所、並びに市内の代理店・販売店も被災し復旧資材の供給がままならない状況で、復旧現場の最前線まで資材が確実にたどり着くよう、弊社が全社をあげて人的・物的な支援を実施したことを神戸市よりご評価頂き、この1月に震災発生後20年を迎えることを契機に、今回の神戸市との協定締結に至りました。

【災害時の協力内容】

1.(1)応急復旧に用いるパイプ、継手等の資材及び工具等を、神戸市が指定する請負業者等に提供すること
  (2)その他応急復旧活動に必要な事項
2.応急復旧活動の対象は、主として下水道施設とするが、別途協議の上、弊社の資材が適用可能な施設を対象とすることも可能とする

資機材の確保・供給はもとより、弊社が持つ調査・診断、施工ノウハウも活用し、効果的な応急復旧対策につなげることで、市民生活の早期安定に貢献してまいります。

【大規模災害時における下水道管路資材等の供給に関する協定 締結式】
日時:2014年12月17日(水) 14:00~
場所:神戸市役所 会見室
締結者:神戸市、積水化学工業株式会社 環境・ライフラインカンパニー

神戸市締結式
神戸市締結式
神戸市締結式
神戸市締結式
神戸市締結式

※ご利用には会員登録が必要です。

この情報は参考になりましたか?

» 一覧へ戻る

あなただけのエスロンタイムズMYエスロン登録3分