新着情報

積水化学工業株式会社は、政府が独立行政法人国際協力機構(JICA)を通じて行う、「開発途上国の社会・経済開発のための民間技術普及促進事業」を受託しました。

内容掲載ウェブサイト

弊社は一般財団法人都市技術センター(大阪市)と共同で、ベトナムを対象として「非開削下水道管路更生工法普及促進事業」をJICAに提案し、本提案が採択されました。
ベトナム ホーチミン市には約2,000km にも及ぶ下水道管路網がありますが、フランス統治下時代に布設された管渠を含め老朽化が深刻化しています。一方で急速な都市化の進行に伴い交通量が非常に多く開削での老朽管路の更生が困難、そのため非開削での管路更生工法の導入が必要となっております。

今後は、先ずはベトナム ホーチミン市を対象に弊社の非開削管路更生工法を用いて老朽管路更生のモデル施工を行い、ベトナム政府に当社技術の認知を図ります。
更に管路更生工法の認知拡大を足がかりとして、将来的には一般財団法人都市技術センターが有する下水道設計と維持管理のノウハウを活用し、同国において管路調査診断から維持管理までの包括委託案件の受注を目指していきます。

※ご利用には会員登録が必要です。

この情報は参考になりましたか?

» 一覧へ戻る

  • メールでのお問い合わせ
  • 新製品・注目商品
  • NETIS
あなただけのエスロンタイムズMYエスロン登録3分