新着情報

九州積水工業株式会社(代表取締役社長:岩崎 恵二)は、この度、所在地である神埼市(佐賀県)との間で、災害時における上下水道施設等の応急復旧に関する協定を締結しました。

 

地震や風水害等による大災害が発生した場合、上下水道をはじめとするライフライン施設は、市民の日常生活及び社会、経済活動上欠くことのできないものであり、また災害復旧のための重要な使命を担っています。
その応急復旧や仮設配管に必要となる資材の安定的な確保、また資材供給、技術的支援を通じ、地域社会に貢献することを目的として協定を締結いたしました。災害等発生時には下記の協力をして参ります。
 

1.応急復旧活動に必要な資機材の確保及び供給対応
2.応急復旧への調査協力活動中に異常を発見した場合の通報
3.応急復旧活動に関わる緊急・救援車両や資機材等の一時的な保管場所の提供
 

協定の締結にあたって、神埼市役所にて調印式が執り行われ、松本市長からは「地元企業と協定を結ぶことができ心強い。地域の安全のために尽力をお願いしたい」とのご挨拶を頂きました。

 
災害時における上下水道施設等の応急復旧に関する協定 調印式

日時:2014年7月2日(水) 9:00~
場所:神埼市役所

 

調印式の様子

 

(参考)九州積水工業株式会社 ホームページ

※ご利用には会員登録が必要です。

この情報は参考になりましたか?

» 一覧へ戻る

あなただけのエスロンタイムズMYエスロン登録3分