新着情報

積水化学工業株式会社では、ビッグパレットふくしま(福島県郡山市)にて開催された「第2回ふくしま復興・再生可能エネルギー産業フェア2013(REIFふくしま)」に出展しました。

11月6日~7日の2日間にわたり開催され、当社は「自然熱・未利用エネルギー活用配管システム」のご提案として、地中熱採熱管「地中熱エスロハイパーAW」、一般空調と比較して省エネかつ快適な「天井放射空調パネル」の展示に加え、11月12日及び14日に仙台市によって発表された「管路内設置型下水熱利用システム」の展示を行いました。

当社ブースには、自治体様をはじめ建築ゼネコン様、施工工事店様から電力会社様、学生さんまで幅広いお客様にご来場頂きました。

中でも「管路内設置型下水熱利用システム」に関しては、同時に存在する管路の老朽化対策、耐震化と省エネルギーという社会問題の解決に有効な技術、かつ近隣の仙台市との共同研究を実施中ということもあり、特にご来場者様より高い関心を頂きました。

その他、防災に対するご提案として、避難時にもできるだけ衛生的なトイレ環境をご提供する「防災貯留型仮設トイレシステム」の模型も展示しました。

環境・ライフラインカンパニーは、本展示会を活用し、環境・エネルギー分野におけるバリューチェーン、総合力展開を強化して参ります。

出展にあたりご協力ご支援いただいた皆様、お越しいただきました皆様に心より御礼申し上げます。

REIFふくしまA
REIFふくしまB

※ご利用には会員登録が必要です。

この情報は参考になりましたか?

» 一覧へ戻る

あなただけのエスロンタイムズMYエスロン登録3分