積水化学 環境・ライフラインカンパニーのポータルサイト

Global

a

お探しの製品・資料名を入力して下さい(カナは全角)

インデックスへ

エスロハイパー現場リポート29 「ハイパー生産の地、群馬県」

印刷用PDF
群馬県下の主要事業にて、新規ご採用いただきました

積水化学の群馬工場(群馬県伊勢崎市)は、ポリエチレン管の主管工場です。ここ数年、群馬
県下におけるポリエチレン管の採用が活発化してきております。

JWハイパー生産の地1

 

● 2016年度 新規本採用

桐生市様     φ50~φ100 JW
群馬東部広域様  φ50 JW
玉村町様     φ20~40 AW(一次側)
 
 

● 2017年度 新規本採用

高崎市様     φ50~φ100 JW
伊勢崎市様    φ50~φ100 JW  φ20~φ40 AW
沼田市様     φ50~φ100 JW
 
 

● 2017年度 本採用口径拡大

前橋市様     φ150 JW
群馬東部広域様  φ75JW (φ100 JW テスト) 
 
 

伊勢崎市様、太田市様と災害協定を締結しています

群馬工場では、大震災などの折の資材供給、地域住民の避難拠点として、伊勢崎市様との災害協定を締結しています。また、太田市の東都積水では、群馬工場と連携し、太田市様とも、同様に災害協定を結んでおります。
 
 

前橋市様と、ハイパーのリサイクルに取り組んでいます

水道用のポリエチレン管は現状、リサイクルの困難な樹脂とされていますが、前橋市様からのご提案により、今年度から群馬工場と前橋市様でリサイクルのテスト取組を開始しました。

JWハイパー生産の地2

インデックスへ

▲ Top

×

3分で登録

会員登録・ご利用は無料!
さらに便利に利用できます