製品紹介

基礎貫通キットは給排水管のコンクリート埋設部をサヤ管化し、その中に可とう管を設置することで、後々の点検・補修もコンクリート躯体を傷つけずに行えます。その優れた特長から、品質確保促進法の等級2以上に対応すると共に、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)住宅の技術基準「耐久性・可変性に優れた住宅」に対応します。
施工のことだけではなく、後々のメンテナンスまで。セキスイは将来を考えた配管づくりをおすすめします。

基礎貫通キット

基礎貫通キットは品確法、住宅金融支援機構の技術基準に対応します。

基礎貫通キットは、2004年4月に施行された住宅の品質確保促進法(品確法)の「維持管理の容易性」の項目で等級2以上に対応します。また、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)のフラット35S優良住宅取得支援制度の融資条件となる4つの基準のうち「耐久性・可変性」の基準に対応します。(住宅金融支援機構の「耐久性・可変性」の詳細はこちらをご覧下さい。)

基礎貫通キットイメージ

特長

将来の点検、補修がスムーズに行えます。

排水配管をさや管工法で配管することにより、排水管の抜き差しもコンクリート躯体に影響を与えず、点検・補修がスムーズに行えます。

管を差し込むだけのカンタン配管

排水配管に可とう管を用いることによって、スリーブベンド管(さや管)内の配管もラクラク行えます。 透明塩ビなので、通常の塩ビ管との接着接合と接合確認が行えます。

基礎貫通キット:基礎
排水のほか、給水配管にも対応します。

基礎貫通キットは排水配管だけでなく、給水配管(架橋ポリエチレン管、金属強化ポリエチレン管)の基礎貫通にも対応できます。

さや管内の水密性も万全です。

スリーブベンド管(さや管)と可とう管は排水の場合パッキンで、給水の場合テープですきまを充填。基礎外から簡単にコーキング材で仕上げを行い、水密性も万全です。

基礎貫通キット:止水

ラインナップ

シロアリ対策
シロアリ対策
防蟻セット
基礎貫通キット
排水可とう管(内管)
基礎貫通キット:可とう管
全長(L:mm)
種別 呼び径50 種別 呼び径75 種別 呼び径100
1 420 5 470 9 700
2 580 6 580 10 540
3 630 7 670 11 900
4 730 8 730
スリーブベンド管(さや管):標準基礎用
基礎貫通キット:標準ベンド管
標準基礎用(mm)
排水用呼び径50 対応排水可とう管 排水用呼び径75 対応排水可とう管 排水用呼び径100 対応排水可とう管 給水給湯用 対応排水可とう管
H:230 B:551 2 H:230 B:567 6 H:250 B:668 9 H:230 B:511 PEX・SMTX
H:280 B:541 1,2 H:280 B:559 5,6 H:300 B:648 9,10 H:270 B:533 PEX・SMTX
H:300 B:576 3 H:325 B:611 7
基礎貫通キット320070513jpg
標準基礎
基礎貫通キット:納まりシングルベタ
シングルベタ基礎
基礎貫通キット:納まり短尺
コンクリート埋設部が短尺になる場合
スリーブベンド管(さや管):深基礎用
深基礎用(mm)
排水用呼び径50 対応排水可とう管 排水用呼び径75 対応排水可とう管 排水用呼び径100 対応排水可とう管 給水給湯用 対応排水可とう管
H:430 B:530 4 H:430 B:542 8 H:600 B:600 11 H:430 B:515 PEX・SMTX
基礎貫通キット:納まり深基礎
深基礎

スリーブホルダー
基礎貫通キット:スリーブホルダー
製品名 対象スリーブベンド 対象パイプ経(VP・VU)
#50(給水・給湯用) 給水・給湯用 40・50
#75(排水用) 排水用(50、75) 65・75・100・125
コーキング部材

パッキン(排水用)

基礎貫通キット:パッキン

パッキン(排水用)

呼び径 対象可とう管
50 1,2,3,4
75 5,6,7,8

テープ(給水用)

基礎貫通キット:テープ

資料ダウンロード

  • 資料データは本日時点での最新版を掲載しています。
  • 改良のため予告なく仕様変更する場合がありますので、設計にご利用の際はその時の最新データをご確認ください。
  • PDFデータはAdobeReaderの最新バージョンにてご利用下さい。
  • 資料データは本日時点での最新版を掲載しています。
  • 改良のため予告なく仕様変更する場合がありますので、設計にご利用の際はその時の最新データをご確認ください。
  • PDFデータはAdobeReaderの最新バージョンにてご利用下さい。
承認図 形式 ファイル マイフォルダ
基礎貫通キット承認図 (70KB) PDF ダウンロード
  • 資料データは本日時点での最新版を掲載しています。
  • 改良のため予告なく仕様変更する場合がありますので、設計にご利用の際はその時の最新データをご確認ください。
  • PDFデータはAdobeReaderの最新バージョンにてご利用下さい。

関連製品

  • 電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
あなただけのエスロンタイムズMYエスロン登録3分