製品紹介

<JIS K 9798/国土交通省 平成16年度版「公共建築工事標準仕様書」記載>

環境世紀に対応した、エコロジーパイプとして、セキスイでは「エスロン発泡三層パイプ」を開発しました。
エスロン発泡三層パイプは、使用済みの塩ビ管を再び原料化し、中間層で発泡させ、内外層は新塩ビで三層化することにより、優れた特性を持つ進化したリサイクルパイプです。
平成15年には配管材として初めて国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(グリーン購入法)に定める特定調達品目に追加。さらに、平成18年には日本工業規格 JIS K 9798が制定されました。
資源循環型社会の完成へ向けて、発泡三層パイプは環境と共存するエコロジーパイプです。

資料ダウンロード

  • 資料データは本日時点での最新版を掲載しています。
  • 改良のため予告なく仕様変更する場合がありますので、設計にご利用の際はその時の最新データをご確認ください。
  • PDFデータはAdobeReaderの最新バージョンにてご利用下さい。
カタログ 形式 マイフォルダ追加
エスロン発泡三層パイプパンフレット (469KB) PDF
  • 資料データは本日時点での最新版を掲載しています。
  • 改良のため予告なく仕様変更する場合がありますので、設計にご利用の際はその時の最新データをご確認ください。
  • PDFデータはAdobeReaderの最新バージョンにてご利用下さい。
  • 資料データは本日時点での最新版を掲載しています。
  • 改良のため予告なく仕様変更する場合がありますので、設計にご利用の際はその時の最新データをご確認ください。
  • PDFデータはAdobeReaderの最新バージョンにてご利用下さい。
設計積算価格表 形式 マイフォルダ追加
建築設備用エスロンパイプ設計積算価格表 (6,908KB) PDF

製品情報

基本仕様

軽さが違います

エスロン発泡三層パイプは中間層を発泡体としていますので、従来の塩ビ管(VP管)と比べ約40%軽くなりました。これによって運搬、接合、切断などの施工がスピーディに行え、作業者にも優しいパイプです。

質量比較

単位:kg

質量は一本あたりの参考質量
呼び径 三層パイプ VP管
50 2.5 4.5
100 7.8 13.6
150 15.9 26.8
熱伸縮を抑えます

従来、建築配管に使用される塩ビ管では、接合部に熱伸縮による負荷がかかっていました。エスロン発泡三層パイプは中間層の発泡体によって熱伸縮を抑え、より安全な配管システムが構築できるようになりました。

線膨張係数比較

単位:x10-5/℃

性能項目 三層パイプ VP管
線膨張係数 5.7 7.0
結露を抑えます

配管材に発生する結露を防ぐには断熱性能の確保が必要です。エスロン発泡三層パイプは熱伝導率が従来のVP管に比べ約40%低く、結露の発生を抑えます。

熱伝導率比較

単位:kcal/mh℃

性能項目 三層パイプ VP管
熱伝導率 0.10 0.16

関連製品

  • 電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
あなただけのエスロンタイムズMYエスロン登録3分