新着情報

積水化学工業株式会社 環境・ライフラインカンパニーは、2019年9月18日(水)・19日(木)にパシフィコ横浜で開催された「ケミカルマテリアルJapan2019」に出展しました。
 

ケミカルマテリアル 出展報告

 

<出展品目>

・『エスロン®プラントハイパーBK』 工業用水・薬液配管用 高耐候性ポリエチレンパイプ
・『エスロン®UVストロング』 高耐候性硬質ポリ塩化ビニル管・継手
・『エスロン®プラントVPパイプ』 高耐食・耐衝撃性 薬液配管用VPパイプ
・『エスロン®バルブ』 高耐食・高耐薬品性 樹脂バルブ
 

ケミカルマテリアル 出展報告

 
弊社では、トップメーカーならではの知見を活かした工場配管の劣化診断と屋外配管や薬液配管に最適な各種配管部材をご紹介しました。
金属では実現できない耐食性・耐薬品性をプラスチック材で確立し、多くの方に関心を持って見学頂きました。
今後も、積水化学の確かな技術で、工場内のインフラ・プロセス設備の長寿命化に貢献して参ります。
ご来場賜りました皆様、出展にご協力頂きました関係者の皆様、誠にありがとうございました。

 

プラント資材のサイトはこちらから

 

製品詳細カタログはこちらから

●エスロン®バルブ 総合カタログ
●エスロン® プラント管材 総合カタログ
●工業用水・薬液配管用 高耐候性ポリエチレンパイプ『エスロン®プラントハイパーBK』
●高耐候性硬質ポリ塩化ビニル管・継手『エスロン®UVストロング』
●劣化診断からの長寿命化のご提案

 
 

※ご利用には会員登録が必要です。

この情報は参考になりましたか?

» 一覧へ戻る

あなただけのエスロンタイムズMYエスロン登録3分