新着情報

当社はこの度、塩化ビニル樹脂メーカーより、原油およびナフサの高騰を背景とする大幅な原材料の値上げ要請を受けました。2021年以降3度目となる製品値上げを年初に実施して間もなく、さらなる価格改定は市場への影響があまりに大きいと考え、塩化ビニル樹脂メーカーと交渉を重ねてまいりましたが、製品の安定供給に必要不可欠な調達量を確保するためにやむなく値上げを受諾致しました。またポリエチレン管と強化プラスチック複合管につきましても同様に原材料価格が高騰しております。
当社では、コスト削減や事業効率化を引き続き進めてまいりますが、自助努力で対処できる水準を超えており下記の通り販売価格の改定に踏み切らせていただくことと致しました。

1.価格改定実施日

2022年5月23日(月) 出荷分より

2.対象製品と値上げ幅

<塩化ビニル関連製品>

・塩化ビニル管全般20%以上
・塩ビ継手、塩ビマス、および関連製品10%以上

<ポリエチレン関連製品>

・ポリエチレン管(ガス、下水用)20%以上
・ポリエチレン継手(ガス、下水用)15%以上

<強化プラスチック複合管関連製品>

・強化プラスチック複合管10%以上

本件に関するお問い合わせ

積水化学工業株式会社 環境・ライフラインカンパニー 管材事業部
お問い合わせは こちら から

※ご利用には会員登録が必要です。

この情報は参考になりましたか?

» 一覧へ戻る

  • メールでのお問い合わせ
  • 新製品・注目商品
  • NETIS
あなただけのエスロンタイムズMYエスロン登録3分