新着情報

この度、パイプインパイプ工事に、水道配水用ポリエチレン管「エスロハイパー」のバット融着工法を採用いただきました。

施工概要

既設の鋼管φ200及びφ250の中にエスロハイパーJWφ150 260m及びφ200 260mをバット融着接合し、ウインチで引っ張りながら、管内に送り込むパイプインパイプ工事を行いました。
採用に先立ち、「バット融着接合の信頼性」及び「既設管内挿入によるポリエチレン管の傷の安全性」が課題となりましたが、事前に技術資料等によりご確認いただき採用となりました。

PIP001

写真1 到達抗へのウインチの設置

PIP002

写真2 発進抗でのバット融着施工状況

PIP003

写真3  バット融着(圧着中)の状況

PIP004

写真4 既設管への挿入状況

施工後の配管の傷もほとんどなく完了!
エスロハイパーの特長をご認識頂きました。

※ご利用には会員登録が必要です。

この情報は参考になりましたか?

» 一覧へ戻る

あなただけのエスロンタイムズMYエスロン登録3分