製品紹介

プラスチックのパイオニアである積水化学が自社技術の粋を集めて開発した次世代大型雨とい「超芯」。「超延伸シート」を芯材に採用し、樹脂製雨といの常識を超える強度と伸縮性を実現した「超芯」は、大型雨といの決定版としてダントツのパフォーマンスを発揮します。日本の自然に負けない、強靭な複合樹脂雨といです。

製品情報

目次

ラインアップ

超芯シリーズ V型(前高タイプ)

下から見上げた時にスクウェアな美しさを発揮する前高デザイン。特にV200・V300では、のきといの前面と底面の幅を同一に設計している為、より美しい納まりを実現します。

超芯シリーズ P型(平行タイプ)

両耳部が同じ高さのシンプルなデザイン。折版屋根に最適です。従来の塩ビ製品にくらべ耳形状を大型化。より強度アップしました。

超芯

特長

温度変化に強い

オール樹脂で、高い耐熱性を実現
樹脂を積水化学独自の技術で加工した理想の雨とい用芯材「超延伸シート」が、「超芯」の耐熱性の高さの秘密です。「超延伸シート」が表面材の塩ビ樹脂と一体化することで、塩ビの熱変形を最小限に抑えています。

伸び縮みが少ない

長尺施工に最適
全体の伸縮量がわずかな「超芯」。驚異の伸縮性能を発揮します。

しなやかで強靭

1平方cmあたり1.2トンの引張強度(測定値)。
「超芯」には、芯材に使った超延伸シートがもたらす抜群の強度だけではなく、樹脂本来の美点である「しなやかさ」があります。強い力をかけてたわませてももとの形状にもどるので外力により変形したり割れたりすることがほとんどありません。

錆びない腐らない

雨が多く寒暖の差が大きい、日本の自然に負けない
「超芯」は塩ビ雨とい同様、切断面の処理が不要で、腐食とも無縁です。南北に長い日本列島のどの場所でも、どんな気候でも長く美しく使っていただける耐久性の高さは、大型雨といの理想型です。

軽量化で効率アップ

重さは塩ビといの最大約2/3で作業ラクラク。
「超芯」は従来の塩ビ雨といと比べ、最大約30%という大幅な軽量化を実現しました。持ち運びも取り付けも軽々とできるので、作業時の疲労も少なく、施工効率の向上にもつながります。

切断も簡単

精度の高い切断が簡単に。

「超芯」は高い引張り強度を持つ反面、施工現場で簡単に切ることができます。切断面はスムーズに仕上がり、部品との確実な接着が容易におこなえます。

強さの秘密

構造

「超芯」は超延伸シートの芯材と、塩ビ樹脂の3層で構成されています。これにより、超延伸シートは「低伸縮・高強度」を、塩ビ樹脂は「高耐久・耐衝撃性」を発揮します。

超芯

特長

塩ビ樹脂のメリットを残しながら、超延伸シートを芯材に使うことで、大型雨といに求められる特性のすべてにおいて、従来の樹脂製雨といを凌ぐ性能を発揮します。

超芯

品質

品質性能比較

超延伸シートの芯材と塩ビ樹脂の3層構造が、樹脂製雨といに求められる数々の強度を、高次元にバランスさせた高い品質を生み出しています。

超芯
  • 電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
あなただけのエスロンタイムズMYエスロン登録3分