積水化学のPPP

農業集落排水事業で第一号のPFIプロジェクトの実績

設計・建設を一括して行い最新技術を用いることで施工期間を大幅に短縮し早期供用を実現しました。
維持管理まで見込んだトータル設計と長期間保証、地元企業との協力により万全な体制で維持管理を行っています。

1. 事業概要

対象地区 埼玉県加須市大越地区
  [下水道収集計画人口: 2,640人]
事業内容 1. 管路 + 汚水処理 施設建設
2. 施設維持管理
事業期間 H19.1.26~H36.3.31
[供用期間H21.6~ 維持管理15年間]

2. 事業のポイント

 ■集落排水事業では日本第1号のPFI事業を導入
 ■真空式下水道システム等の 新技術・民間ノウハウを活用
 ■ 住環境整備の住民サービスもサポート

設計・建設・維持管理の包括委託



3. 包括委託

 一括発注や創意工夫により工期短縮・事業費削減に貢献

包括運営カタログ

工期短縮・コスト縮減に貢献! 「新技術・民間ノウハウを活用」

非開削でパイプを引き込むアーバンノーディッグ工法。
開削に比べ工期が1/2に短縮でき、残土処理等が不要のため、コスト縮減にもつながります。

工期短縮・コスト縮減に貢献!
工期短縮・コスト縮減に貢献!
工期短縮・コスト縮減に貢献!

長期保証 「住環境整備の住民サービスもサポート」

安心・安全の運営、維持管理体制を構築

長期保証
真空ステーションでの日常点検
(週1回)
長期保証
真空ステーションでの機器点検
(年1回)
長期保証
真空弁ユニットの点検
(年1回)
あなただけのエスロンタイムズMYエスロン登録3分