積水化学のPPP

施設の老朽化、自治体技術職員の減少、限られた予算というインフラを取り巻く厳しい現状の解決策として有効と考えられている官民連携。PPP・PFI、包括的民間委託等を導入しやすいよう、関係法令の整備も進んできています。
積水化学は、様々な体制を整え「補修、更生、更新」のソリューションを提供することで、インフラストックにおける様々な課題の解決策を提案いたします。

あなただけのエスロンタイムズMYエスロン登録3分