エスロハイパーJW(配水)

エスロハイパーAW(給水)

エスロハイパーはポリエチレン管(PE100)で
できた「耐震管」です。
柔軟な一体管路を構築でき、
錆びず、耐久性・経済性にも優れた、
次世代標準の給水配水一体管路を構築します。
喉が乾いたら水を飲む。家に帰ったら手を洗う。
そんな、水のある当たり前の日常を守ります。

給水配水一体化で
優れた耐震パフォーマンスを発揮

東日本大震災・熊本地震では、
給水装置引込み部の被害が多く発生しました※1
エスロハイパーは、
近年の大地震による製品起因の事故はゼロ※2
給水管と配水管の一体化は、
優れた耐震パフォーマンスを発揮、
給水装置引込み部の耐震性を
確保します。

※1(公財)給水工事技術振興財団 東日本大地震及び熊本地震給水装置被害状況調査報告書より
※2 津波による被害は除く

かんたんクランプの登場で
給水配管の施工が
もっと簡単に速くなる

汎用工具でかしめるだけ
継手に同梱され、
取り外す必要もない。
かんたんクランプの登場で、
給水用ポリエチレン管の固定作業に
時間を取られる時代は
終わりました。

全国各地でご採用が進む給水一体化

もっと簡単に、もっと経済的に、もっと地震に強く。
安心の暮らしが今も全国で増え続けています。

ポリエチレン管の
特      長

  1. EF接合で配管を一体化

    管表面と継手内面を同時に溶かして融着・接合します。溶けた樹脂は体積が増加し、界面に圧力が生じて管と継手は融着され、完全に一体化します。

    接合部断面
     
  2. 優れた施工性で省力化

    軽量のため持ち運びが容易で、柔軟性があり、生曲げ配管により継手の数を減らすことができます。

  3. 性能試験により接合部の強度を確認

    管体部、継手部の上を約10トンのバックホーを通過させても、管・継手は復元します。

    ※上記写真は性能試験であり、
    実際の施工では行わないでください
    ※上記写真は性能試験であり、
    実際の施工では行わないでください
  4. 耐食性能が優れ、
    腐食や赤水の心配がありません

    ポリエチレン樹脂は化学的に安定した材料であり、酸・アルカリに強く腐食性土壌や海岸付近の塩害地域でも腐食の発生がなく、長期にわたり衛生的な水が供給できます。また、電気絶縁性にも優れており、軌道下および鉄道付近でも電食の心配がないため安心してご使用いただけます。

    鉄道付近の配管(電食対策)
    19年間使用した缶の内面
  5. ポリエチレン管は
    地震動による被害はゼロ※

    ポリエチレン管は管自体の柔軟性・可とう性と、EF接合で形成される一体構造管路により、地震によって生じる地盤の変状に柔軟に追従する優れた耐震性能を示します。近年発生した地震でも、ポリエチレン管路に被害が認められなかったなど、耐震性能が実績として確認されております。

    ※津波による被害は除く

    クリックで拡大!
    S字型に屈曲追従している配小PE管
あなただけのエスロンタイムズMYエスロン登録3分