新着情報

~真空成形可能な高性能帯電防止プレート~

積水化学工業株式会社(代表取締役社長:加藤 敬太、以下 当社)の環境・ライフラインカンパニー(プレジデント:平居 義幸)は、真空成形可能な高性能帯電防止プレート「エスロン サーモフォームDCプレート」を1月26日(水)に発売します。

「エスロン サーモフォームDCプレート」
真空成形サンプル

「エスロン サーモフォームDCプレート」は、真空成形後も優れた帯電防止性能を保持し、かつ高い透明性を維持できる高性能帯電防止プレートです。当社独自開発の導電材料および基材設計により、真空成形加工が可能となり、これまでは困難であった三次元形状の成型品にも対応ができるようになります。
半導体分野における製造装置、生産設備、部品などの静電気対策に貢献します。

1.背景

半導体を中心とするエレクトロニクス分野では、その超微細化の加速とともに一層高度な静電気対策が求められています。
当社はこのニーズに応え、1983年に世界で初めての高性能帯電防止透明PVCプレート「エスロン DCプレート」を開発し、半導体分野での装置等に幅広く採用されています。さらに耐擦傷性・耐薬品性を高めた「エスロン ハードコートDCプレート」や、柔軟性を持つ「エスロン DCシートG」を順次開発し販売してきました。
しかしながら、従来の「エスロンDCプレート」では、延伸による帯電防止性能の低下と透明性の悪化が生じるため、大きな変形を伴う真空成形に対応することができませんでした。
そこで当社は、改めて延伸に伴う性能低下のメカニズムを解明し、真空成形後※も優れた帯電防止性能を発揮し、透明性を維持できる「エスロン サーモフォームDCプレート」を新たに開発しました。
※延伸倍率3倍まで対応可能

2.「エスロン サーモフォームDCプレート」の特徴(当社従来品との比較)

<透明性>

<構造のイメージ>

<延伸前後の性能変化>

3.「エスロン サーモフォームDCプレート」の品揃え

4.その他<展示会出展のお知らせ>

発売に先駆け、下記展示会にて「エスロン サーモフォームDCプレート」を初公開し、真空成形デモも行う予定です。
是非当社ブースへお立ち寄りのうえ、性能をお確かめください。

【開催展名】 第36回 ネプコン ジャパン -エレクトロニクス 開発・実装展-
【会  期】 2022年1月19日[水]~21日[金] 10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
【会  場】 東京ビッグサイト 東1ホール(ブースNo.7-30)

詳しくはコチラ

※公式ウェブサイトからの事前申し込みで無料招待券の申し込みができます。(招待券が無い場合は入場料5,000円が必要です。)

本件に関するお問い合わせ

積水化学工業株式会社 環境・ライフラインカンパニー プラントシステム事業部
お問い合わせは こちら から

※ご利用には会員登録が必要です。

この情報は参考になりましたか?

» 一覧へ戻る

あなただけのエスロンタイムズMYエスロン登録3分