新着情報

国土交通省、全国地方整備局をはじめ、47都道府県、20政令指定都市 首都圏直下地震緊急対策区域310市町村、南海トラフ防災対策強化地域707市町村に配布された雑誌「日本の新技術・新工法」にて、当社の管路更生工法「リフトイン工法」が紹介されました。

「リフトイン工法」は、経年劣化や腐食などが要因で老朽化が進む水路(既設管渠)に対し、低重心バッテリーカーとカゴ型運搬台車を連結して更生管を運搬し、水路を更生することでインフラ長寿命化に貢献するシステムです。

●タイトル:「日本の新技術・新工法」 特別企画「国土強靭化推進への技術開発」 vol.X
●発行月 : 2015年6月
●出版社 :(株)政策総合研究所

当社紹介箇所タイトル
性能・施工性・経済性が向上!水路更生工法「リフトイン工法」
性能・施工性・経済性が向上!水路更生工法「リフトイン工法」

掲載内容はこちら
配布一覧表はこちら

 

【 参 考 】

強プラ管さや管工法 エスロンリフトイン工法(下水道)
工法の詳細はこちら

強プラ管さや管工法 エスロンリフトイン工法(農業用水)
工法の詳細はこちら

※ご利用には会員登録が必要です。

この情報は参考になりましたか?

» 一覧へ戻る

あなただけのエスロンタイムズMYエスロン登録3分