新着情報

積水化学工業株式会社(代表取締役社長:加藤敬太、以下「当社」)は、製造・販売する塩化ビニル管、強化プラスチック複合管および関連製品について、原料費や物流費の高騰により自助努力による価格維持が限界に達し、販売価格を改定いたします。

塩ビ樹脂製造・販売にかかるコスト(国産ナフサ価格、エネルギーコスト、老朽設備の修繕費、国内運賃等)、および海外との販売価格差の是正を背景に、当社は、塩化ビニル樹脂メーカーより今年3度目となる大幅な値上げの要請を受けました。塩化ビニル樹脂メーカーと交渉を重ねて参りましたが、製品の安定供給に必要不可欠な調達を確保するため、やむなく値上げを受諾いたしました。
当社では、生産能力の適正化などコスト削減や事業効率化を推進しておりますが、自助努力による価格維持が限界に達しましたので、下記の通り販売価格の改定に踏み切らせていただくことといたしました。

1.値上げ実施日

2022年1月21日(金) 出荷分より

2.対象製品と値上げ幅

塩化ビニル関連製品

塩化ビニル管全般 30%以上
塩ビ継手、塩ビマス、および関連製品 20%以上

強化プラスチック複合管

強化プラスチック複合管(4mを超える長尺品) 10%以上

本件に関するお問い合わせ

積水化学工業株式会社 環境・ライフラインカンパニー 管材事業部
お問い合わせは こちら から

※ご利用には会員登録が必要です。

この情報は参考になりましたか?

» 一覧へ戻る

あなただけのエスロンタイムズMYエスロン登録3分