新着情報

平成26年4月に交付された水環境基本法に基づき、健全な水環境の維持・回復を目的とした取り組みを推進する官民連携の『ウォータープロジェクト』が環境省のもと立ち上げられ、企業の水への取り組み紹介や、国民に向けた情報発信が行われています。

◆参考 ウォータープロジェクトWEBページ

このプロジェクトの一環として10月22日(木)の「JAPAN Water Styleサミット」に引き続き、12月11日(金)「エコプロダクツ展2015」にて「JAPAN Water Styleミーティング」が開催されました。

※「JAPAN Water Style」:水を「~守り育て、贈り使い、大切に還す~」
 日本の水循環を、官民が連携して支えていくことを、環境省が企業や自治体などへ提案しているもの

JAPAN Water Styleミーティング1

イベントでは各企業の取り組みや、生活の中に取り入れられる「水」に対する新しい向き合い方など、さまざまな意見が交換され、当社からは執行役員の藤井重樹がパネリストとして登壇しました。

JAPAN Water Styleミーティン

また、本イベントと連動した企画インタビューを環境省「ウォータープロジェクト」WEBサイトに掲載しており、各社の水リスクへの考えや取り組みを紹介しています。
当社執行役員 藤井重樹のインタビューも掲載さてれいます。是非、ご覧ください。

当社執行役員 藤井重樹のインタビューはこちら

◆参考 
積水化学の「Water Style」
環境省のウォータープロジェクト

※ご利用には会員登録が必要です。

この情報は参考になりましたか?

» 一覧へ戻る

あなただけのエスロンタイムズMYエスロン登録3分