新着情報

愛知県下水道科学館(愛知県稲沢市)で12月5日(土)・6日(日)に開催されたイベント「エッピー祭」2015に、昨年に引き続き環境・ライフラインカンパニー中部支店土木システム営業所が参加を致しました。
日頃目にすることの少ない縁の下の力持ちの下水道管ですが、子供たちやお父さん・お母さんにも見て触れていただく機会を作ろうということで、積水化学では今年も水道や下水道に使われる塩ビ管、継手を使った工作やお絵かきコーナーを用意致しました。

エッピー祭

愛知県下水道科学館のマスコット、エッピーは、汚れた水を浄化する微生物である
エピスティルスがモデルなんだそう。汚れた水を浄化するために日々働いているらしい。

 

エッピー祭

2日間で様々なイベントが開催され、たくさんの親子連れが楽しんでいました。

 

積水化学 パイプ工作コーナー
エッピー祭

男の子も女の子も、パイプと継手を使って自由に独創的アイデアで組み立てて楽しんでいました。

 

エッピー祭

遊び終わったら、きちんと種類別にかごへお片付けして帰るいい子たちばかりでした。

 

積水化学 継手お絵かきコーナー
エッピー祭

折紙、マスキングテープなどを使って、人気のあのキャラクターも上手に作ります。

 

エッピー祭

      エッピーも大人気!        独創的な子供の発想に、大人はただただ感心するばかり。
 

エッピー祭

私たちにとっては塩ビ管の継手、ソケット・ねじ式掃除口・エルボ・キャップ・・・が、
子供たちのアイデアでたくさんのキャラクターに変身しました。

 

『去年楽しかったので、また今年も作りに来たの』
『昨日とはまた別のものも作りたくなって、今日も来ました』
という、嬉しい言葉と笑顔をたくさんもらって、我々スタッフも2日間楽しく過ごさせて頂きました。
 
私たちの暮らしに無くてはならない大切な水道、下水道について、少しでも関心を持って頂く機会となったなら嬉しい限りです。

※ご利用には会員登録が必要です。

この情報は参考になりましたか?

» 一覧へ戻る

あなただけのエスロンタイムズMYエスロン登録3分