新着情報

日経MOOK「公共インフラ再生戦略 PPP/PFI徹底ガイド 2016年版」にて、当社のPPP・PFI事業の取組みが紹介されました。

本誌は、官公庁・地方自治体、議会関係者、公共工事関連のビジネスにあたる企業、金融機関を読者対象として発刊されたもので、老朽化が進む公共インフラをどう再生させるか。PPP(官民パートナーシップ)/PFI(民間資金を活用した社会資本整備)のノウハウが、自治体の豊富な成功事例を基に詳しく解説されています。中央官庁の担当者によるインフラ再生の計画や取り組み、またいち早くPPP・PFIの手法を取り入れた先進自治体の首長インタビュー(浜松市長・横浜市長・氷見市長)も掲載されています。

当社のPPP・PFI事業の取り組みについては、関連する製品や技術を提供するだけではなく、状況に応じた解決策を提案する横断的かつ総合的な対応力と、そのための組織の拡充や新技術の開発、またアセットマネジメントシステムの国際規格「ISO55001」の取得によるマネジメント能力の向上について紹介されています。

下水道での包括的民間委託(管路管理業務)の実績化に加え、さらに上水道の管路管理、ミズノ株式会社との協業による公共スポーツ施設の防災拠点化の推進により、「災害に強く、環境にやさしい安全・安心な街づくりの実現」に向けて取り組んでまいります。

●タイトル:日経MOOK「公共インフラ再生戦略 PPP/PFI徹底ガイド 2016年版」
●発売日 :2015年10月28日
●出版社 :日本経済新聞出版社
●監修  :東洋大学PPP研究センター
(参考)   :日本経済新聞出版社ホームページ

【当社紹介箇所タイトル】

PPP/PFIの最前線
『アセットマネジメント国際認証を取得 公共施設や街づくりも視野に入れる』
日経MOOK 「公共インフラ再生戦略 PPPPFI徹底ガイド2016年版」 

(参考)
1.水インフラにおける包括運営(PPP・PFI、包括的民間委託)、受託実績
2.積水化学・ミズノ 国内スポーツ施設に関する業務提携

※ご利用には会員登録が必要です。

この情報は参考になりましたか?

» 一覧へ戻る

あなただけのエスロンタイムズMYエスロン登録3分