新着情報

積水化学工業株式会社は、さいたまスーパーアリーナ(埼玉県さいたま市中央区)にて開催された「さいたま水道展
(第49回水道資機材展示会)」に出展いたしました。

10月21・22日の2日間にわたり開催された水道展ですが、今年は水道の耐震管として注目されている「エスロハイパー」をはじめ、新技術の「高分子ピエゾ漏水検知システム」、昨年発足した水道用管更生・更新工法協会による水道管更生・更新工法「ノーディパイプ工法」の紹介、そしてグループ会社の積水アクアシステムによる浄水場施設のエンジニアリング技術の紹介など、当社の水道分野の総合力展示をご覧いただきました。
当社ブースには2日間で全国自治体の方々をはじめ、地元販売店・工事店様など1000名を超えるご来場をいただくことが出来ました。ご来場賜りました皆様、出展にご協力いただきました関係者の皆様、ありがとうございました。
水道管路の老朽化対策、耐震化に最適な技術、製品、工法など、積水化学の水道トータルソリューションに今後もぜひご期待ください。

 

メインプレゼンテーションの模様

昨年白馬村の地震で配小ポリエチレン管の被害がなかった神城断層再現モデルを使ったメインプレゼンテーションはたくさんの来場者の関心を集めました。

さいたま水道展1
さいたま水道展2

日本水道協会/尾﨑理事長(左写真中央)、さいたま市水道局/日野管理者(左写真右から3番目)にもご来場いただきました。

 

展示、ご紹介の各コーナー

      新技術「高分子ピエゾ漏水検知システム」と       配水管から第1止水栓までを高性能に
       マッピングシステムを組み合わせた提案          耐震化する給水一体化提案

さいたま水道展3

 

     工業用水道に最適な             水道用ポリエチレン管の様々な工法紹介
     大口径ポリエチレン管     (アーバンノーディッグ工法パイプインパイプ工法バット融着工法

さいたま水道展4

 

        積水アクアシステムによる             水道用管更生・更新工法協会による
      浄水場施設の高機能化、能力向上提案            「ノーディパイプ工法」の紹介

さいたま水道展5

※ご利用には会員登録が必要です。

この情報は参考になりましたか?

» 一覧へ戻る

あなただけのエスロンタイムズMYエスロン登録3分