新着情報

 当社はこの度、下水道管路更生工法「SPR工法」等を取り上げていただいた2014年10月19日放送のTBSテレビ「がっちりマンデー!!」の番組制作への協力と、番組を通じて多くの視聴者に下水道事業の重要性を訴求したことが評価され、下水道広報プラットホーム(GKP)が主催する第3回(平成27年度)GKP広報大賞「報道部門・テレビ報道部門賞」の受賞が決まりました。
 贈賞式は7月28日(火)に「下水道展‘15東京」会場内(東京ビッグサイト)で開催される予定です。

◆GKP広報大賞とは

 下水道界で展開されている広報活動のうち、他業界への効果的な訴求など下水道インフラの価値を高める上で優れていると思われる広報活動に授与されるもので、声帯模写で知られる江戸家猫八さんをはじめ、学識経験者、国土交通省下水道部、日本下水道協会等の審査委員によって選考されます。主催するGKPは、下水道に関連する情報集約・発信・交流、産官学民の連携等の活動に取り組んでいます。

 GKPの詳細はこちら

◆受賞名:「TBSテレビ『がっちりマンデー!!』で下水道管路更生のPRもがっちり!」

 当該企画のテーマは「『いつのまにか入れ替わってた』ビジネス!」(2014年10月19日放送)。本テーマに合わせ、古くなった下水道管路が「SPR工法」「オメガライナー工法」によって、いつの間にか(夜間に、地中で)新しい管路に入れ替わっていることが紹介されました。道路を掘らない非開削による施工が工事中の道路交通や環境負荷への影響を減らせることや、管路更生に日本最先端のロボット技術が生かされていること、下水道管路の老朽化が深刻であることなどについて、面白おかしく、そして分かりやすく解説していただきました。

 番組の詳細はこちら

※ご利用には会員登録が必要です。

この情報は参考になりましたか?

» 一覧へ戻る

あなただけのエスロンタイムズMYエスロン登録3分