新着情報

5月26日(火)午後7:30から放送予定のNHK 「クローズアップ現代」 で、当社の未利用エネルギー活用システム「エスロヒート下水熱」 を設置した仙台市の事例が紹介される予定です。

今回の同番組のテーマは 「足元に眠る宝の山~知られざる下水エネルギー~」で、下水汚泥からの水素創出(福岡市)およびミドリムシからの燃料創出(佐賀市)と、仙台市と当社での共同実証研究による下水熱の回収事例が紹介される予定です。

■放送番組:NHK「クローズアップ現代」
 足元に眠る宝の山~知られざる下水エネルギー~
 2015年5月26日(火)   19:30~19:56
 (再放送)5月27日(水)    1:00~ 1:26

NHK「クローズアップ現代」ホームページはこちら

【仙台市との共同実証研究について】

2013年度より、供用中の下水道管路を用いて下水道管から回収した熱エネルギーを有効利用するための実証研究を行っています。民間の商業施設の給湯設備として利用されており、通常の空気熱源ヒートポンプシステムと比較して約30%以上という高い省エネルギー性とCO2排出削減効果が得られることが確認されています。

クローズアップ現代

2013年11月12日
仙台市と積水化学が共同で実証研究する「管路内設置型下水熱利用システム」について
詳細はこちら

(参考)
◆未利用エネルギー活用システム「エスロヒート下水熱(らせん型)」
老朽化した下水道管路の更生工事と、下水熱回収システムの設置工事を同時に行う下水熱利用システムです。冬は温熱源として、夏は冷熱源として利用できます。

NHK 「クローズアップ現代」 で、エスロヒート下水熱が紹介されます

詳細はこちら

◆未利用エネルギー活用システム「エスロヒート下水熱(管底設置型)」
  更生工事が不要もしくは更生後の下水道管路にも幅広く対応した下水熱利用システムです。

管底設置型

詳細はこちら

※ご利用には会員登録が必要です。

この情報は参考になりましたか?

» 一覧へ戻る

あなただけのエスロンタイムズMYエスロン登録3分