新着情報

積水化学工業株式会社は、ドイツ・ベルリンにて開催された「国際鉄道技術見本市 InnoTrans2014(9月23日~26日)」に出展しました。

本見本市は、世界55ヵ国、2,758の出展者による最新の鉄道技術と、鉄道業界のサプライヤー、バイヤー、業界、政府関係者のべ14万人の来場者が一同に集う世界最大の鉄道技術見本市です。

当社では、国内では新幹線でも採用されている合成木材FFUを用いて軽量・高耐久性を実現した「FFU合成まくらぎ」、制振材カルムーンシートを用いて、車両走行時の騒音低減に貢献する「カルムーンレールカバー」、世界の航空機の上級シートに採用されていて色合いやデザイン性に優れたプラスチック板材「KYDEXシート」を出展しました。

ご採用いただいているドイツ鉄道(DB)をはじめ、各鉄道会社の仕様決定・設計担当の方はもとより、本年は実際に当社製品を用いて保線作業を行っている方など数多くの方に当社ブースを訪れていただけました。

安全・安心・快適な鉄道にお役立て頂けますよう、鉄道分野における更なる総合力・バリューチェーン展開を進めて参ります。

ご来場いただきました皆様、出展にあたりご協力ご支援いただいた皆様に心より御礼申し上げます。

国際技術見本市

 

出展製品

 

FFU合成まくらぎ
国際技術見本市

合成木材FFU ホームページ

 

カルムーンレールカバー
国際技術見本市
国際技術見本市

 

カルムーンシート ホームページ

 

KYDEXシート
国際技術見本市
国際技術見本市

世界34カ国の航空会社の上級シート(seat)に用いられているプラスチック板材(sheet)技術を鉄道分野に展開

※ご利用には会員登録が必要です。

この情報は参考になりましたか?

» 一覧へ戻る

  • メールでのお問い合わせ
  • 新製品・注目商品
  • NETIS
あなただけのエスロンタイムズMYエスロン登録3分