新着情報

日経コンストラクションのWEB版ケンプラッツにて、仙台市と当社の共同実証研究「管路内設置型下水熱利用システム」について紹介されました。

この実証研究は実際に使用されている管路施設から熱を回収して利用する全国初の事例で、11月12日に仙台市長定例記者会見で発表されました。

「管路内設置型下水熱利用システム」は、下水道管の長寿命化、耐震化をはかると同時に熱回収機能を付与するという全く新しいシステムであり、各種メディア、新聞報道等の他、全国の自治体様、ゼネコン様、デベロッパー様からも多数お問合せを頂いております。
是非ご覧ください。

日経BP社 建設専門WEBサイト「ケンプラッツ」

2014年1月6日
「国内初の下水道管からの熱利用」

(参考)
仙台市と積水化学が共同で実証研究を開始する「管路内設置型下水熱利用システム」について

下水熱イラスト

※ご利用には会員登録が必要です。

この情報は参考になりましたか?

» 一覧へ戻る

あなただけのエスロンタイムズMYエスロン登録3分