積水化学 環境・ライフラインカンパニーのポータルサイト

Global

a

お探しの製品・資料名を入力して下さい(カナは全角)

インデックスへ

「下水道展‘19横浜」に出展します

積水化学工業株式会社および積水アクアシステム株式会社は、8月6日(火)~9日(金)に、パシフィコ横浜で開催される「下水道展’19横浜」に出展します。

本年は『応える技術~多岐に渡る課題・下水道への熱い期待~』をテーマに、「耐震・長寿命化」、「減災」、「処理場機能強化」、「官民連携」の4つのカテゴリにて展示。インフラの<維持管理>と既存ストックを活用した<更新>の時代に対応した、最新・最先端の製品・工法を一堂にご紹介します。

中でも新開発の『SPR-NX工法』は下水道展’19横浜にて初公開。デモンストレーションにてご紹介します。
皆さまのご来場お待ちしております。
 

出展製品

1.『SPR-NX工法』
 (SPR工法で培ったノウハウを活用し更なる技術革新!安全性向上・工期短縮を実現)
 
2.『SPR-SE工法』
 (下水道供用下で施工可能な唯一の自立管更生工法)
 
3.『オメガライナー工法』
 (形状記憶塩ビ管を蒸気で円形復元。老朽小口径管路を新生塩ビ管路に再生)
 
4.『中心筒昇降型ドロップシャフト』
 (従来と同じ設計流量でマンホールの面積を大幅に縮小可能)
 
5.『災害用マンホールトイレ(貯留型)』
 (臭気・病害虫発生・汚物の硬化を抑制し避難環境改善に寄与)
 
6.『最終沈殿池用傾斜板沈殿分離装置』
 (既存最終沈殿池の処理能力を増強させ低コスト化)
 
7.『エスロン®コンパクト雨水マス』
 (1種類で様々な配管に対応。タメマスの施工自在性と塩ビマスのコンパクト性を両立)
 
8.『エスロン®パイプ・+(プラス)』
 (信頼と実績のエスロン®パイプ67年の歴史の中で、”反りにくさ歴代No.1!”
  管表面への蓄熱性を低減。通年発売により年間通して反りに強く、施工精度・作業性の問題点を解決)
 
9.『包括的民間委託』
 (全国初の管路改築を中心とした包括的民間委託(千葉県柏市)をはじめとする全国での事例をご紹介)
       
10.『横浜市における下水道取り組み事例紹介』
 ・災害時下水直結式仮設トイレ(通称:災害用ハマッコトイレ)
 ・下水熱利用での融雪、ヒートアイランド対策    など
 

(参考) 開催概要

 『下水道展'19横浜』
 会期:2019年8月6日(火)~8月9日(金)
 開催時間:10:00~17:00(初日開館 10:30、最終日閉館 16:00)
 会場:パシフィコ横浜 展示ホールA-D/アネックスホール
 弊社ブース:展示ホールD ブースNo.D635
  公式サイトはこちら
 
 

下水道展19'横浜出展広告

 
 

インデックスへ

この情報は参考になりましたか?
はい
いいえ

▲ Top

×

3分で登録

会員登録・ご利用は無料!
さらに便利に利用できます