新着情報

水道配水用ポリエチレン管:エスロハイパーの経済性について、一般的な水道配管材料と比較を行いました。

エスロハイパーJW

PDF版は、こちらから

配管コスト比較

代表的な耐震型水道管である、高機能ダクタイル鋳鉄管:DIP-NSと比較して、十分なコストメリットがあります。

 直線配管を想定したコスト比較
エスロハイパー経済性表

   ※ 土木工事費は、含みません。

積算条件

 1) 材料費は「建設物価」平成20年3月号によります。
 2) ダクタイル鋳鉄管は、1種管、内面粉体塗装とします。
 3) 施工歩掛は、平成19年度「水道事業実務必携」を用いました。
 4) 労務単価は、「建設物価」平成19年度5月号(東京都)とします。
 5) 配水用ポリエチレン管は、片受直管で算出しています。
 6) 管据付工は、ポリエチレン管は人力、鋳鉄管は機械力としました。


  呼び径75 配管布設費比較 (直線配管の場合)
エスロハイパー経済性75
  呼び径100 配管布設費比較 (直線配管の場合)
エスロハイパー経済性100
  呼び径150 配管布設費比較 (直線配管の場合)
経済性150

管材費、配管布設費ともに大幅に削減できます。
工事内容に応じて、比較見積を作成いたします。詳細は、当社営業所までお問い合わせください。

以上 

エスロハイパーの製品詳細は、こちらから

※ご利用には会員登録が必要です。

この情報は参考になりましたか?

» 一覧へ戻る

あなただけのエスロンタイムズMYエスロン登録3分