積水化学 環境・ライフラインカンパニーのポータルサイト

English

SEKISUI エスロンタイムズ QRコード

a

お探しの製品・資料名を入力して下さい(カナは全角)

製品紹介 products infomation

エスロンガス用ポリエチレン管・継手   インフラ.gif

<JIS K 6774/6775-1~3> ガス用ポリエチレン管・継手

エスロンガス用ポリエチレン管・継手

ガス用ポリエチレンパイプは、私達が生活する上で無くてはならない燃料である天然ガス(LNG)や液化石油ガス(LPG)用の配管材として、ガス事業者様を中心に普及。現在では、新設配管・更新配管での埋設ガス配管は、ポリエチレン管が主流となっています。
 エスロンガス用ポリエチレン管は、耐震性、耐久性はもとより、昨今の施工環境に配慮し、操作が簡単で信頼性の高いEF(エレクトロフュージョン)継手を開発・拡充。製品の品揃えが充実しています。
 更に積水化学では、ポリエチレン管で配管される場合のガス導管網解析(最適配管設計)システムや開削工法が適応できない工事での、非開削(推進)工法等もご提案しています。

  • 資料ダウンロードはこちら
  • マイフォルダに追加

    ※ご利用には会員登録が必要です。

  • 製品情報

    基本仕様

    管、継手の規格
    品名規格サイズ
    エスロンガス用ポリエチレン管JIS K 6774φ25~200
    エスロンガス用ポリエチレン継手JIS K 6775-1~3φ25~200
    エスロンガス用ポリエチレン管規格
    呼び径外径 D(mm)肉厚 t(mm)近似内径 d(mm)長さ L(mm)参考質量 (kg/m)
    25 34.0 3.4 26.65000 0.33
    30 42.0 3.9 33.65000 0.47
    50 60.0 5.5 48.25500 0.95
    75 89.0 8.1 71.75500 2.06
    100114.010.4 91.95500 3.37
    100-U114.0 8.5 95.95500 2.81
    150-U16512.3138.95500 5.88
    150-2165 9.8144.25500 4.76
    200-U216.016.0182.25500 9.97
    200-2216.012.8188.95500 8.13

     ※ 規格幅は省略,肉厚tは、最小値


    特徴

    耐食性に優れている

    ポリエチレン管は、鋼管や鋳鉄管と異なり、電気絶縁性大で、ミクロセル・マクロセルによる電気的腐食の心配はありません。
    ポリエチレン管使用中において、性能(物性値)の低下要因を調査してみると、土中やガス中に含まれる芳香族成分(ベンゼン等)による影響が考えられます。但し、極めて微量で無視できるレベルです。

    ガスポリ特徴1
    耐震性に優れている

    我が国においての主な地震による被害例が日本ガス協会技術資料に掲載されています。ガス用ポリエチレン管には、被害がありませんでした。

    < 主な地震 >
    三陸はるか沖地震 (1994年12月 M7.5)
    阪神淡路大震災  (1995年 1月 M7.2)
    新潟県中越地震  (2004年10月 M6.8)

    ガスポリ特徴2
    軽量で施工性に優れている

    ポリエチレン管は、鋼管や鋳鉄管と比較して軽量な為、工事現場での持ち運びが容易で作業効率が高いと評価されています。
    ●ポリエチレン管の密度は、0.935で、鋼管の7.86、ダクタイル鋳鉄管の7.15の約1/8です。
    更に、呼び径150,200は、EF片受管を品揃えしていますので、EFソケットよりも施工性が改善できます。

    ガスポリ特徴3
    経済的な材料である

    ポリエチレン管は、「防食工事が不要になる」,「工事期間が短縮できる」等、総合的にみて、経済的な材料といえます。

    ガスポリ特徴4

    資料ダウンロード

    資料データは本日時点での最新版を掲載しています。
    改良のため予告なく仕様変更する場合がありますので、設計にご利用の際はその時の最新データをご確認ください。

    この商品へお問い合わせ
    この商品へお問い合わせ

    ▲ Top

    ×

    3分で登録

    会員登録・ご利用は無料!
    さらに便利に利用できます