積水化学 環境・ライフラインカンパニーのポータルサイト

English

SEKISUI エスロンタイムズ QRコード

a

お探しの製品・資料名を入力して下さい(カナは全角)

製品紹介 products infomation

高性能不燃制振材 カルムーンシート【カンタン施工】   機能材.gif

<> 高性能不燃制振材

高性能不燃制振材 カルムーンシート【カンタン施工】

カルムーンシートは素材開発のパイオニアであるセキスイが開発した貼り合わせタイプの拘束型制振シートです。

・金属層と制振樹脂層から構成されています。
・振動エネルギーを樹脂が熱エネルギーに変換して吸収します。

 軽量、薄肉にもかかわらず、高い振動吸収性能を発現するカルムーンシートは、鉄道騒音をはじめとして、様々な分野の振動対策、騒音対策として使用されております。しかも樹脂自体に粘着性があるので、誰でも簡単に施工できます。
振動や振動による騒音問題解決に是非お試しください。

  • マイフォルダに追加

    ※ご利用には会員登録が必要です。

  • 製品情報

    カンタン施工で、安定した性能を実現します。

    カルムーン 素材

    カルムーンシートは薄く従来品より軽量なため、取扱いがとてもカンタン。特に高所作業での安全性・作業性に優れています。鉛等、従来の防音材や遮音材は全面に貼る必要があるため、周辺部・接合部の処理が煩雑になりがちですが、カルムーンシートなら全面に貼る必要がないので、そのような問題は全くありません。

    しかも樹脂層に粘着性があるため、離型紙を剥がして貼るだけで施工完了。 施工がカンタンなので施工のバラツキが無く、防音・遮音・制振性能も非常に安定しており、設計通りの防音・遮音・制振システム構築が可能です。

    施工の前に

    ■使用温度(環境)
    60℃以下 ・・・ 305K03S、305K58
    80℃以下 ・・・ RSSK25
    ※上記温度以上で使用する場合は弊社までご相談ください。

    ■施工表面

    施工表面に油、水、埃等が付着している場合は十分清掃を行ってください。

    ■施工温度:推奨10℃以上

    冬季での貼合時、シートの温度が10℃以下の場合にはシートの粘着力が低下していることがあります。その場合、シートを暖めて使用してください。

    ■固定方法

    カルムーンシートを貼り付けた後、ビス固定またはアルミテープ止めして補強してください。

    施工手順
    1.対象面のふき取り
    カルムーン 施工まえに

    埃、粉、油分、水分等は十分に取り除いてください。

    2.一部離型紙を剥がします
    カルムーン 施工まえに

    剥がした離型紙は下図のように折ります。端部で手指等を切傷することがありますので、手袋等を着用してください。

    3.貼合位置を合わせます
    カルムーン 施工まえに

    剥がした離型紙がはみ出すように。

    4.一部剥がした部分を押さえて仮止めします
    カルムーン 施工まえに
    5.貼り合わせ位置がズレていないことを確認した後、離型紙を引張り剥がし、順次シートをこすって貼ってゆきます
    カルムーン 施工まえに
    6.離型紙を剥がし終えたら、全面を強くこすりつけて完成です
    カルムーン 施工まえに

    必要に応じ、端部をコーキングしてください。こすりつける場合は、ウエス(布)等を用い、シートを傷つけないようにシート中央部から外側に向けて、十分にこすりつけてください。

    施工上の注意事項(禁止事項)
    カルムーン 素材
    この商品へお問い合わせ
    この商品へお問い合わせ

    ▲ Top