積水化学 環境・ライフラインカンパニーのポータルサイト

English

SEKISUI エスロンタイムズ QRコード

a

お探しの製品・資料名を入力して下さい(カナは全角)

よくある質問 FAQ

一覧へ戻る

スーパーエスロメタックス メタキュット:施工時の注意

メタキュット継手用手動式圧縮工具の取り扱いについて

手動式圧縮工具の日常メンテナンスは、必要ですか?
カム部の潤滑油が切れたり、ホコリ、ゴミが堆積すると、作動不良や破損等の可能性がありますので、市販の潤滑スプレーで“カム部”に1回/月程度で注油を行ってください。

解説

カム部の潤滑油が切れたり、カム部にホコリ、ゴミが堆積すると、下記のような不具合が発生する可能性があります。

1)メタキュット継手を圧縮する際の荷重が大きくなります。この現象が進むと、カム部が破損する場合があります。
2)ヘッド部が開閉しなくなる場合があります。

ヘッド部 カム部

対策

カム部 この部分に注油及びホコリ等を除去する

また、2年に1回を目安にメーカーでのメンテナンスをお奨めします。

事例

給油不足によるヘッド部開口不良

ゴミ・ほこりで潤滑性がない状態

一覧へ戻る

▲ Top

×

3分で登録

会員登録・ご利用は無料!
さらに便利に利用できます