積水化学 環境・ライフラインカンパニーのポータルサイト

English

SEKISUI エスロンタイムズ QRコード

a

お探しの製品・資料名を入力して下さい(カナは全角)

よくある質問 FAQ

一覧へ戻る

塩ビ管・継手の施工

転石割れについて

埋設配管の砂基礎材に石が混入しているとどうなりますか?
埋設管の管底部付近に硬質物(石や木の根など)が、管に直接接触している場合、内水圧や脈動の影響で接触部に応力集中し、疲 労破壊することがあります。

解説

応力集中について

固体に外力を加えるとき、不規則な形状の部分(例えば転石などにより凹み等が生じた部分)は、平滑な部分に比べて極めて大きな応力を生じます。これを応力集中といいます。

疲労破壊について

固体に繰り返し応力を連続して加えると、材料の引張破断応力よりも、はるかに小さい応力で破壊を生じます。
この現象を材料の疲労といい、このときの破壊を疲労破壊といいます。疲労破壊した破断面は、特有の貝殻模様が見られます。

事故例

転石による縦割れ事故例

埋設塩ビ管 石

転石による縦割れ事故例

一覧へ戻る

▲ Top

×

3分で登録

会員登録・ご利用は無料!
さらに便利に利用できます