積水化学 環境・ライフラインカンパニーのポータルサイト

English

SEKISUI エスロンタイムズ QRコード

a

お探しの製品・資料名を入力して下さい(カナは全角)

よくある質問 FAQ

一覧へ戻る

塩ビ管・継手の特性

夏季保管上の注意事項【2】
塩ビ管のへこみについて

夏季、炎天下に塩ビ管を置いておくと結束バンド部分がへこむことがあります。防止策を教えてください。
夏季、炎天下に置かれた塩ビ管は反ろうとしますが、結束バンドで拘束されます。しかし、温度上昇により軟化した塩ビ管は、結束力が塩ビ管の強度に勝り、バンドが管に食い込んでへこみが発生します。

解説

塩ビ管の異様なへこみ発生イメージ

塩ビ管の異様なへこみ発生イメージ図

直射日光による管の反り

直射日光による管の反りイメージ図 日差し 結束力 反る力

直射日光によるバンドの食い込み

日射しを受けたことで、管の表面温度が上昇(軟化して強度低下)、管は反ろうとするが結束バンドの結束力が勝りバンドが食い込み、へこみが発生します。

直射日光によるバンドの食い込みイメージ図

対策

屋外保管例

夏季やむをえず塩ビ管を屋外で保管する際は、不透明なシートを管に接触しないように覆い、直射日光を避けてください。


屋外保管例イメージ図
屋外保管例イメージ図

事故例

事故例


事故例イメージ図

一覧へ戻る

▲ Top