積水化学 環境・ライフラインカンパニーのポータルサイト

English

SEKISUI エスロンタイムズ QRコード

a

お探しの製品・資料名を入力して下さい(カナは全角)

よくある質問 FAQ

一覧へ戻る

PE管設計・運転上の注意

水圧試験方法について

水圧試験時に圧力が低下しました。 漏水しているのでしょうか?
PE管に水圧を負荷すると、管が膨張し、漏水がなくても水圧値が低下します。水圧値の低下率は一般に試験開始直後が最も大きく、時間の経過とともに小さくなります。

解説

水圧試験時の圧力低下

下図に水圧試験の一例を示します。水圧は、漏水のない場合には試験開始直後に大きく低下したのち、安定した状態となります。 これは、埋め戻し時の管の偏平が真円状態へ戻ること、管が膨張安定することが要因と考えられます。

水圧試験の一例

対策

推奨水圧試験方法

推奨する水圧試験方法及び判定基準について、以下に示します。

水圧0.75MPa以下で試験する場合

給水設備配管での試験方法
(独立行政法人UR都市機構試験標準)
推奨水圧試験方法

一覧へ戻る

▲ Top

×

3分で登録

会員登録・ご利用は無料!
さらに便利に利用できます