積水化学 環境・ライフラインカンパニーのポータルサイト

English

SEKISUI エスロンタイムズ QRコード

a

お探しの製品・資料名を入力して下さい(カナは全角)

よくある質問 FAQ

一覧へ戻る

PE管設計・運転上の注意

屋外配管について

エスロハイパーを屋外配管すると、どうなりますか?
ポリエチレン管は日光(紫外線)を受けると、樹脂が劣化し、機械的性能が著しく低下することがあります。

解説

紫外線劣化について

ポリエチレン管の材料であるポリエチレン樹脂は鎖状のポリエチレン分子が集まって形成されています。 しかし、 屋外に露出配管された場合、 日光(紫外線)により、分子鎖が切断され、徐々に材料の引張伸びが低下します。

通常
通常
紫外線による劣化時
紫外線による劣化時

仮設配管等で使用される場合は、3年までとしてください。

対策

屋外に露出配管する場合は、保護カバーを付けるなどの対策が必要です。
また、屋外配管用の被覆付管やエコハイパーを使用する方法もあります。

●エスロハイパー被覆付管
エスロハイパー被覆付管 エスロハイパー被覆付管
●エコハイパーJW
エコハイパーJW エコハイパーJW

一覧へ戻る

▲ Top

×

3分で登録

会員登録・ご利用は無料!
さらに便利に利用できます