積水化学 環境・ライフラインカンパニーのポータルサイト

English

SEKISUI エスロンタイムズ QRコード

a

お探しの製品・資料名を入力して下さい(カナは全角)

よくある質問 FAQ

一覧へ戻る

PE管・継手の施工

埋め戻しについて

埋め戻しの際に、石等があるまま管を埋設した場合どのような不具合がありますか?
石等が管に直接接触したまま埋設した場合、管に傷やへこみが 発生する可能性があります。

解説

PE管の管底部付近に硬いもの(石や木根など)が、管に直接接触していた場合、水圧やウォーターハンマーの影響で接触部に傷やへこみが発生することがあります。この傷の深さが管厚の10%以上になると、水圧により破壊する可能性があります。

対策

埋設時には必ず砂基礎及び砂巻きをしてください!

好ましい溝床仕上げ
好ましくない溝床仕上げ
管を布設する前に掘削溝内に石やアスファルト塊等の異物がないことを確認してください。異物がある場合は除去してください。

一覧へ戻る

▲ Top

×

3分で登録

会員登録・ご利用は無料!
さらに便利に利用できます