積水化学 環境・ライフラインカンパニーのポータルサイト

English

SEKISUI エスロンタイムズ QRコード

a

お探しの製品・資料名を入力して下さい(カナは全角)

よくある質問 FAQ

一覧へ戻る

PE管・継手の施工

コントローラー停止について

コントローラーが途中で止まってしまいました。原因と、この継手が使えるか教えてください。
原因には、電源の容量、電圧変動、コード抜け等が考えられます。基本的に、切断し、新しい継手でやり直してください。

解説

元電源の容量不足や急激な電圧変動が発生した場合、コントローラーが途中で止まることがあります。

対策

● 発電機を使用する場合、十分な容量があるものを使用する(2.0KVA以上)
● 延長コード等で極端に長く延長しない(30m以内)
● 発電機の電源をコントローラーと他の機器を併用して使用しない
● エンジン溶接機は、誤作動を起こすおそれがあるため、使用しない
● 発電機の電圧が安定しない場合は、暖気運転などを行い、安定してから使用する
施工に関わる原因について 
管の挿入不足 や 管の斜め切れにより、樹脂漏れが発生した場合、電熱線のショートにより、コントローラーが融着中に停止することがあります。

事故例

延長コードをドラムに巻き付けた状態で使用した場合 延長コードをドラムに巻き付けた状態で使用した場合
※延長コードが異常発熱する場合があります
融着中に切断機(ハイパーソー)等を同時使用した場合 融着中に切断機(ハイパーソー)等を同時使用した場合

一覧へ戻る

▲ Top

×

3分で登録

会員登録・ご利用は無料!
さらに便利に利用できます